© 2023 桜木医院 Wix.comを使って作成されました

123-456-7890

Tel

熱中症にご注意ください

August 6, 2019

連日の酷暑により、夏バテや熱中症になる子が増えています

 

 

屋外だけでなく、屋内でも注意が必要です!

 

屋内でも、風通しを良くしたり直射日光を避ける、クーラーやひんやりマットを敷く等の対策をお願いします。

 

 

また散歩など屋外に出る場合は、こまめな水分補給を心がけ、首の周りに濡らしたタオルなどを巻いてあげるなど体温が上がり過ぎない工夫が大事です(´ー`)

 

 

 

⚠注意⚠

 

①朝の涼しい時間帯と日が落ちた時間帯のお散歩をおススメします

 散歩前にアスファルトを手で触って確認しましょう!

 

②芝生や土の上を歩くことで地面からの照り返しによる熱を軽減できます

 アスファルトやマンホールの熱で肉球をやけどする子もいます。

 

③こまめな水分補給を心がけましょう!

 散歩後は体を冷やすケアも忘れずにお願いします!

 

特に肥満の子や高齢の子。

短頭種のフレンチブルドッグ・パグ・シーズーなどのワンちゃん。

ペルシャ・エキゾチックショートヘア・ヒマラヤンなどのネコちゃん。は熱中症に陥りやすい傾向があるので注意が必要です。

 

 

○冷やすポイント○

 

首、脇の下(前足の付け根)、そけい部(後ろ足の付け根)

 

 

 

 

まだまだ暑さは続きますので水分補給もしっかりしてあげて下さい。

 

ワンちゃん、ネコちゃん、飼主様ともに熱中症に気をつけて楽しい夏をお過ごしください!!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
Please reload

お知らせ

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload